高認から大学へ


[01]英語 [02]国語 [03]数学 [04]地理 [05]世界史
[06]日本史 [07]現代社会 [08]倫理政経 [09]地学 [10]生物
[11]化学 [12]物理 [13]理科総合

高認物理 独学勉強法

 大問が4題出題されています。出題内容も例年決まった構成で、大問1 電気、大問2 波、大問3 運動とエネルギー、大問4 運動とエネルギーとなっています。
物理Iの教科書からまんべんなく出題されています。理科の中では一番計算問題が多いです。数学が得意であれば、物理は覚える事も少なく対策も立てやすいのでおススメです。
受験勉強全体の基本戦略はこちら

勉強方法

出題レベルは、他の教科同様に教科書レベルのやさしい問題です。 勉強方法としては、参考書などで『電気』の項目を読んだら、過去問で大問1に取り組むと良いでしょう。解けなければ教科書で調べながら解き、それでもわからなければ解説を読む。大問ごとに過去数回分の試験問題で繰り返せば完璧です(このやり方がポイント!)。

この繰り返しで効率的に合格ラインをクリアできます。
参考書・問題集の選定はこちらを参考にしてください。